【徹底解析】放送禁止 洗脳~邪悪なる鉄のイメージ~

housoukinshi-sennou-spoiler01

放送禁止 劇場版 洗脳~邪悪なる鉄のイメージ~をDVDで鑑賞しましたので、ネタバレ徹底解析と題して、まとめてみました。

ネタバレなしの『放送禁止 洗脳~邪悪なる鉄のイメージ~』のレビュー・感想はこちら

登場人物

まずは登場人物を整理してみます。

主な登場人物は

・元主婦 江上志麻子
・心理セラピスト 小田島霧花
・ビデオジャーナリスト 鷲巣みなみ
・江上志麻子元夫 五十嵐猛
・江上志麻子の息子 江上乃理
・料理研究家 久慈マリア

この6名です。

時系列の整理

次に物語に沿って、事実関係を整理します。
便宜上、小田島霧花が演じている江上志麻子を偽・江上志麻子、人格転移が解けた江上志麻子を真・江上志麻子と表記します。
※[]の中の数字はDVDの再生時間です。

〜2011年8月

・江上志麻子と五十嵐猛が結婚。乃理を出産。

・江上志麻子が久慈マリアと出会う。

・五十嵐猛が女性客との不倫関係を理由に証券会社を退職。

・江上志麻子と五十嵐猛が離婚。土地家屋を江上志麻子に譲渡。

・江上志麻子宅で久慈マリアが同居し始める。

・江上志麻子が久慈マリアに土地家屋を譲渡。

・久慈マリアが江上志麻子に江上乃理を施設に預けるように進言。

2011年9月

久慈マリアが江上志麻子宅を出て姿を消す。

2011年9月30日

・久慈マリアが国道沿いのコンビニの防犯カメラに映る。

・[48:08]コンビニ店内の監視カメラ映像。買い物を済ませてコンビニを出て左方向に向かった久慈マリアと、画面右上、コンビニ前に止められた白いトラックから降りて同じく左方向に移動する白い着衣の人物が映る。

housoukinshi-sennou-spoiler02

2011年10月頃

鷲巣みなみが小田島霧花に依頼して、江上志麻子の脱洗脳治療開始。

2012年3月23日

・江上志麻子自宅で火災が発生し、全焼。

・[11:32]江上志麻子の自宅で火災発生。現場付近に白いトラックが映る。

housoukinshi-sennou-spoiler03

・[1:30:27]江上志麻子の自宅の防犯カメラの映像。火災現場に五十嵐猛らしき人物が現れ、江上志麻子と江上乃理を救出し、立ち去る様子が映る

housoukinshi-sennou-spoiler04

2012年4月24日

江上志麻子に人格転移による小田島霧花の人格が現れる。

2012年9月13日

・脱洗脳治療が始まって約1年。

・[04:25]窓の外に白いトラックと傍らにこちらを見ている男性が映る。

housoukinshi-sennou-spoiler05

2012年9月14日

・[18:26]江上志麻子の部屋。鏡の左下に子供らしき姿が映る。

housoukinshi-sennou-spoiler06

2012年9月16日

・鷲巣みなみが久慈マリアの料理教室に通っていた主婦の証言を聴く。久慈マリアに警察の手が及んでいることを注進した人物の存在が明らかに。

・偽・江上志麻子がアルファベットが書かれた積み木を「E」「V」「I」「L」と並べる。「EVIL(邪悪)」とテロップが表示される。

housoukinshi-sennou-spoiler07

2012年9月17日

・鷲巣みなみが五十嵐猛宅を訪れ、玄関先で話を聴く。

・[25:37]五十嵐猛の職場(運送会社)で撮影された写真に、江上志麻子自宅の火災現場付近に停まっていた白いトラックとよく似たトラックが写っている。

housoukinshi-sennou-spoiler08

・[28:48]五十嵐猛が「志麻子と乃理の事、守ってやりたいといっつも思ってる。」と発言。

・[30:18]玄関先のコルクボードに飾られた写真に五十嵐猛と「真・江上志麻子」が写っている。

housoukinshi-sennou-spoiler09

・鷲巣みなみが五十嵐猛の証券会社時代の同僚の証言を聴く。ある女性客と不倫関係の噂が立ち、五十嵐は否定したが相手女性が認めた。五十嵐退職後、その女性客とは連絡が取れなくなった。

・[31:34]江上志麻子の部屋。鏡の右下に子供らしき姿が映る。鷲巣みなみが小田島に「よく見てみると乃理くんに見えません?」と発言。

housoukinshi-sennou-spoiler10

・[34:32]偽・江上志麻子がアルファベットが書かれた積み木を「I」「R」「O」「N」と並べる。「IRON(鉄)」とテロップが表示される。

housoukinshi-sennou-spoiler11

2012年9月18日

・リビングでカウンセリング中の映像に子供の足音と笑い声が収録される。

2012年9月25日

・[42:47]偽・江上志麻子がアルファベットが書かれた積み木を「I」「M」「A」「G」「E」と並べる。

housoukinshi-sennou-spoiler12

2012年9月26日

・江上志麻子宅の火災発生当時の五十嵐猛のアリバイがスナックのマスターによって証言される。

・久慈マリアの遺体が長野県山中で発見される。

・[47:30]久慈マリアの遺体発見現場のニュース映像に、五十嵐猛が吸っているのと同じ銘柄のタバコの空き箱が落ちているのが映る。

housoukinshi-sennou-spoiler13

housoukinshi-sennou-spoiler14

2012年9月28日

・人格転移状態により小田島霧花に成りきっていた真・江上志麻子にアイデンティティの崩壊が起こり、催眠状態が解かれる。

2012年10月3日

・鷲巣みなみが五十嵐猛が務める運送会社を訪れ、同僚に五十嵐猛の腕の火傷について話を聴く。

・[1:10:50]同僚の背後に五十嵐猛らしき男性の影。

housoukinshi-sennou-spoiler15

2012年10月10日

・真・江上志麻子が火災の原因を告白。

・被洗脳者真・江上志麻子の治療終了。

2013年4月10日

・鷲巣みなみが真・江上志麻子と江上乃理が一緒に暮らすアパートを訪れる。

・[1:34:05]「江上志麻子」のアパートの窓の外に、五十嵐猛が務める運送会社のマークが入った白いトラックと、運転席からこちらを見ている五十嵐猛らしき人物が映っている。

housoukinshi-sennou-spoiler16

ネタバレ解析

事件の全容を解くもっとも重要な鍵は、久慈マリアが買い物をした長野県のコンビニ、江上志麻子宅の火災現場、小田島霧花のマンション付近、江上志麻子の新しいアパートなど要所要所に姿を見せている五十嵐猛です。

五十嵐猛は久慈マリアが仕組んだ不倫騒動のせいで証券会社を退職、江上志麻子との離婚に追い込まれます。しかし、離婚後も妻子を守るために彼女たちの周りに現れますが、裁判所命令でそれもできなくなります。

そこで、五十嵐猛は久慈マリアの周囲に警察の捜査が及んでいることをふれまわります。不安になった久慈マリアが江上志麻子の元を離れたのを見計らい、長野県へと誘き寄せて久慈マリアを殺害。長野県の山中で自殺を偽装します。この際に愛用のタバコの空き箱を遺体発見現場付近に落としています。

その後、久慈マリアの失踪によって過度のストレスを抱えた江上志麻子がタバコの不始末で火災を起こします。その際も妻子を見守るために付近にいたと思われる五十嵐猛が気を失った2人を火災現場から救出して立ち去っています。この際に五十嵐猛と江上志麻子は腕に大きな火傷を負っています。この後、五十嵐猛は行きつけのスナックのマスターに口裏合わせのアリバイ工作を依頼しています。

自分の不注意で起こった火災によって我が子を死なせた(と思い込んでいる)ショックから、江上志麻子の中に小田島霧花の人格が現れます。が、これを利用して治療が続行されます。この際、小田島霧花と鷲巣みなみは江上乃理が生きていることを隠し、脱洗脳治療の最終段階で2人を対面させることを計画したと考えられます。

結果、人格転移状態により小田島霧花となっている間に、洗脳状態の自分を客観視することが出来た真・江上志麻子の脱洗脳治療は進み、更に火災の原因を告白させたことで、全ての「事実」を受け入れさせる事に成功。「再生」させるための最後の仕上げとして江上乃理と対面させて治療が完了しました。

時系列の前後やミスリードなどのノイズによって解りづらくなってはいますが、散りばめられた事実とヒントをつなぎあわせた結果、これが「放送禁止 洗脳~邪悪なる鉄のイメージ~」の全容です。

解析ポイント

次の2つが全容解明に重要なポイントです。

・[24:31]脳機能学者 苫小町英人氏の発言

(脱洗脳の場合でも)特定の人格に成りきらせトリガーを探すことがある。

housoukinshi-sennou-spoiler17

・[1:29:26]偽・江上志麻子が並べた積み木を右から順番に映るカット。

「I」「M」「A」「G」「E」
「I」「R」「O」「N」
「E」「V」「I」「L」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「E」「G」「A」「M」「I」
「N」「O」「R」「I」
「L」「I」「V」「E」

「EGAMI NORI LIVE」=江上乃理は生きている。

housoukinshi-sennou-spoiler01

ヒント演出

視聴者へのヒントの演出としては、次の2つが考えられます。

・[00:34]壁に飾られた9つの扇子。

housoukinshi-sennou-spoiler18

9扇子=9センス → 「9」は「6」の逆。
最後に主人公が死んでいたことが明らかになる映画『シックスセンス』とは逆。
つまり最後に「生きていること」が明らかになる暗示。

・[01:43]不自然なテロップ表示位置。

housoukinshi-sennou-spoiler19

housoukinshi-sennou-spoiler20

映像内に2人が映っているにもかかわらず、「元主婦 江上志麻子(29歳)」「心理セラピスト 小田島霧花(30歳)」というテロップが画面下部中央に表示されています。その後の「志麻子さんの息子 江上乃理くん(当時6歳)」「志麻子さんの元夫 五十嵐猛さん(当時32歳)」というテロップはそれぞれ、該当する人物の下に表示されていることと比べると、前者2名のテロップ表示は明らかに不自然です。江上志麻子と小田島霧花が入れ替わっていること分かるとこの不自然さに合点が行きます。

ミスリード演出

逆に視聴者を欺くための演出としては、次の3つなどが考えられます。ま、考えすぎの可能性も大いにありますが。

・[06:20]久慈マリアの背後に飾られた銀の西洋甲冑。

housoukinshi-sennou-spoiler21

久慈マリア=「鉄のイメージ」を植え付ける演出意図が感じられます。

・[12:35]写真に写る江上乃理の着ているカーディガンが左前(右身頃が上)。

housoukinshi-sennou-spoiler22

死装束は左身頃が上に来るがその逆なので生きていることを暗示している。

・[18:43]鷲巣みなみが喫茶店で喫煙する様子。

housoukinshi-sennou-spoiler23

火災の原因はタバコの不始末 → 実は放火ではないか?
タバコと放火というキーワードのみを結びつけて、喫煙者の鷲巣を怪しく見せる意図が感じられます。

ネタバレ徹底解析は以上です。参考になったでしょうか?もう一度ご覧になってみることをお勧めします。

おすすめ『放送禁止』シリーズ

『放送禁止』シリーズはすべて「人間」の恐ろしさ、悲しさ、業を描いています。どれも必ず2度観たくなる作品ばかりなので、DVDでご覧になるとより謎解きを楽しめます。


放送禁止 DVD封印BOX

おすすめ度:★★★
大学生の連続失踪事件を追う内に取材班自身も事件に巻き込まれて行く『放送禁止1』、原因不明の事故に相次いで見舞われる大家族の密着映像『放送禁止2 ある呪われた大家族』、ストーカー被害に遭う一人の女性を取材する中で見えてくる共学の事実『放送禁止3 ストーカー地獄篇』の3作を収録。特に3作目の『放送禁止3 ストーカー地獄篇』の真相には当時、背筋が寒くなりました。


放送禁止 DVD封印BOX2

おすすめ度:★★★★
隣人からの嫌がらせ被害に悩む夫婦と隣人の裏に隠された真実が気味悪い『放送禁止4 恐怖の隣人トラブル』、現代社会からドロップアウトした人々が集まる山間の施設と村人の過去に隠された秘密が恐ろしい『放送禁止5 しじんの村』、夫からのDVに悩む女性の取材を続けるジャーナリストに密着した復讐がテーマの物語『放送禁止6 デスリミット』。復讐代行サイト「シエロ」の管理人「七川ノラム」の真実の姿に迫った『放送禁止 劇場版~密着68日 復讐執行人』の4作を収録。『放送禁止6 デスリミット』と『放送禁止 劇場版~密着68日 復讐執行人』は連作となっており、壮大で複雑に絡み合った要素が最後に収束する結末は見事です。


放送禁止 劇場版 ~ニッポンの大家族 Saiko! The Large family [DVD]

おすすめ度:★★★☆
家族問題をテーマにしたドキュメンタリーを手掛ける女性作家ベロニカ・アディソンが、日本のある大家族の笑顔の裏に隠れた異様な光景を映し出し、家族が抱える恐ろしい秘密に迫る。『放送禁止2 ある呪われた大家族』の続編です。


放送禁止 劇場版 洗脳~邪悪なる鉄のイメージ~ [DVD]

おすすめ度:★★★☆
平凡な主婦を狂わせた洗脳を解き、彼女の周りで起こった不幸な事件の真相を暴こうとする友人のジャーナリストと心理セラピストを追う。まさにどんでん返しと表現したくなる展開は見事。シリーズで初めて後味の良い結末を迎える作品。

コメント

  1. 名無し より:

    すっごいつまんないと思ったのですが、
    こちらを拝見してナルホド~!と納得しました。
    m(_ _)m

  2. 名無し より:

    ニセ小田島がニセ志麻子に話を聞いている最中、急になぐったり、
    小田島がシマコに息子を愛していたかをしつこく聞いていましたが、
    裏設定に子供の虐待はあったのでしょうか?